ホームページ本格始動に際して of 東筑82期会

東筑高校を昭和59年(1984年)卒業した同期生に向けた同期会公式ホームページです

ホームページ本格始動に際して

2010年10月30日

皆さん、お久しぶりです。82期の会長を務めています、9組の神森正茂です。
ある同期の友人からは、「お前が会長をするなんて体育祭の応援合戦の延長みたいやね」との言葉をかけてもらいました。
まさにそうです。あの体育祭から4半世紀を越えた今、熱く燃えた時代を思い出して、もう一度82期の心意気を結集しようではありませんか!!
その熱く燃える対象は言うまでもなく、平成24年度の総会等を担う我々82期の当番期のことです。

先日の東筑会会報に掲載されましたように、その当番期に向けた襷の受け取りがいよいよ来年の6月の総会に迫ってまいりました。
襷を受け取ってから当番期の活動がより本格的になりますが、今現在も、このホームページでもご案内をしています、事務局・幹事の皆さんの献身的な努力によって事務局会議・幹事会等の各種会合や名簿づくりや総会・懇親会のチケット販売などを取り組んでいるところです。
これらの取り組みをいっそう進め、同期の輪をさらに大きく広げていきたく、今回ホームページの本格的な始動を行なうこととした次第です。

ところで、当番期とはなんぞやと思われる方に概略を説明しますと、毎年6月の前半の土曜日に開催される総会・懇親会とその前段の5月に行なわれるゴルフ大会等のお世話をする幹事の期のことです。
6月の総会・懇親会には毎年約1,200名の同窓の方々が集い、当番期の先輩方も毎年概ね150名くらいの方が当日全国各地より集まってお世話をされてきています。
前段の5月のゴルフ大会にも毎年250名前後の方々が参加され、こちらもお世話係として20名を超す当番期の手伝いが必要となります。
これらの他にも北九州市役所東筑会や東京東筑会を始め、各地域の東筑会への出席やお手伝いが含まれます。

このように当番期には多くの行事を控えておりますので、ぜひ一人でも多くの同期の皆さんのご協力をいただきたいと、事務局・幹事一同、心からお願いを致します。
そのためにも、当番期に向けてのキックオフとして位置づけている今年の12月30日に開催予定の82期同期会に、ぜひ多くの皆様の出席をおねがいします。

それでは、当番期の大成功と82期の交流を再び深めていくことに、82期同期一同、力を合わせ楽しく前進していきましょう。