東筑82期会会則 of 東筑82期会

東筑高校を昭和59年(1984年)卒業した同期生に向けた同期会公式ホームページです

東筑82期会会則

2011年6月13日

第1条(名称)

本会は、 「東筑82期会」 と称する。

第2条(目的)

本会は、会員相互の親睦を図り、母校東筑高校の発展を助成し、ならびに平成24年度東筑会総会・懇親会の当番期運営を成功させることを目的とする。

第3条(会員)

本会の会員は、福岡県立東筑高校昭和59年3月卒業者をもって構成する。

第4条(活動内容)

本会は、第2条に揚げる目的達成のため、以下の活動をする。
1. 必要に応じた会議の開催
2. 平成24年度東筑会総会・懇親会の企画・運営、チケットの円滑な販売促進等それに付随する一切の活動
3. 東筑高校同窓会「東筑会」の運営協力ならびに他期東筑高校卒業生との協調関係維持に必要な活動

第5条(役員)

本会は、会長1名、副会長若干名、会計2名、会計監査1名以上、その他の役員を必要に応じて置きその任期は1年とする。 ただし、重任・再任はこれを妨げない。なお、役員の選出については、以下に定める。
・会長は会員の互選によるものとし、役員会で選任する。
・他の役員は会長が指名する。

第6条(役員の責務)

主な役員の責務は以下のとおりとする。
1. 会   長  本会を代表するとともに会務を主宰する。
2. 副 会 長  会長を補佐し、会長不在の際はその責務を代行する。
3. 会   計  会費の徴求、執行に伴う事務ならびに現金・貯金等財産の管理を行う。
4. 会計監査  会計、財産の監査を行う。

第7条(事務局)

事務局は若干名で構成し、会務の推進を図る。

第8条(幹事会)

幹事会は、役員、事務局、クラス役員で構成し、目的達成のための事業を行う。

第9条(個人情報保護)

会員は、その活動中に知り得た個人情報は上記の目的にのみ使用することとし、その取り扱い方法は法令に基づいたものとする。

第10条(その他)

・会計年度は4月1日から3月31日までとする。
・本会則に定めのない事項が発生した場合は、役員会の決定に従うものとする。

付則

この会則は平成23年5月14日より施行する。