東京東筑会報告 of 東筑82期会

東筑高校を昭和59年(1984年)卒業した同期生に向けた同期会公式ホームページです

東京東筑会報告

  • 日時  平成23年10月22日(土)14:30~17:00
  • 場所  東京プリンスホテル 2階 プロビデンスホール


tokyo20111022.jpgtokyo20111022.jpg北九州からのお上り3人組(神森、筒井、白石)も参加してきました、東京東筑会。ご報告させていただきます。

22日当日。東京東筑会自体は、14:30開会だったのですが、それより2時間前、12:30より、82期のキックオフミーティングが行われました。
 キックオフミーティングは、東京東筑会82期会長の徳光君のあいさつに始まり、東京東筑会幹事の面々の紹介、参加者の自己紹介と続きました。高校卒業後、初めて会う顔もあり、「えーっ!○○君!?」という失礼な声(!?)もあがりました。(ごめんなさい。私です。) 
徳光君のお話は「当番期に何をするのか」というお話だったのですけど、在学時代と相も変わらぬ名(迷)調子だったので、なんだかみんなこの1年の当番期が楽しくなってきたような感じで会を終えました。

 さて、本番東京東筑会。総勢600名超の参加でしたが、82期は何と52名もの大人数で参加しました。当番期前年度で52名参加というのは、これまでの東京東筑会の新記録だそうです。昨年は7名の参加ですから、大躍進といえるでしょう!
 52名もの参加ですから、誰がどこにいるのやら、はっきり言ってよくわかりません。元々友だちだった人も、在学時代は全く話したことがなかった人も、あちこちで集まって話が盛り上がっていました。
出し物も多彩で、原田テルミ先生の独唱では変わらぬ歌声に会場からも歓声が上がりました。更に81期の先輩方、なんと田代体操を復活され「365歩のマーチ」の曲に合わせて、踊っておられました。参加されていた田代先生もお喜びだったと思います!
会場には東筑軒のかしわうどんもぬかりなく準備され、本当に高校時代がよみがえってくるような楽しいひとときを過ごすことができました。81期の先輩方に感謝いたします!!(来年はがんばります!)

東京東筑会を終えて、ここからが82期の同期会本番です。FUNGO BUNGALOIDという、しゃれた店に49名もの同期が集まりました。
ここでは、東京東筑会幹事のみなさんが準備して下さった、82期ビフォーアフター映像が披露されました。(このHPにもUPされています。)映像を見ながら、変わってない人も、それなりに変わった人も、変わり果てた人も(木庭君談)・・・大盛り上がりの試写会になりました。また、宮城県南三陸町から参加してくれた本多君へ、同期のみんなからのメッセージ色紙の贈呈もありました。(本多君のすてきな笑顔の写真も見て下さい。)

 さて、その後は、徳光君が、お上り3人組のために用意したという六本木の店、World Star Café へ。まだまだ元気な35名が参加しました。
ものすごくしゃべっているのに、話は全然尽きることなく・・夜は更けていきました。
3次会後はそれぞれがそれぞれの道へ。お上り3人組は4次会参加後、ホテルに戻りました。

 さて、今回の東京東筑会。懇親会、2次会合わせて56名もの同期が集まり、大盛会となりました。25年ぶりに会う友だちが、あっという間に高校時代のあの頃に戻れる。高校時代は全く話したこともなかったのに、なぜか話が盛り上がる。そんな、東筑同窓会の不思議を改めて実感した会でありました。
東京東筑会82期幹事の皆様、準備ありがとうございました。お疲れ様でした。

これからの、12月同期会、来年6月の本校同窓会、そして来年の東京東筑会と、どんな盛り上がりになっていくのか、また楽しみになってきました。たくさんのみなさんとお会いできるのを楽しみにしています! 

                         82期 3年10組  白石智子